どれだけアピールして印象をもたせるかも大事

 転職に限ったことではありませんが、採用をもらえるかはどれだけ自分をアピールできるかにかかってきます。特に中途採用となると経験はもちろん自分はこれだけのことができ、こんな実績を残しましたと言える内容が必要となってきます。それは売上であったりマニュアル改善による成果であったりどれだけのマネジメントを行ってきたかなど様々ですが、面接を行う企業との関連性を感じさせる内容であることがより採用への近道となってきます。それら仕事の他に自分自身のことについてもしっかりとアピールしておきましょう。といっても自分の長所など聞かれなければ伝えるのは難しくなってきます。

 

 そんな時は採用担当者に話をしている中でこの人物はこういう長所を持っていると感じさせるような行動、発言をしましょう。目配りや表情からもある程度の性格がわかります。落ち着きがあるかないか、コミュニケーションの取り方、喋り方等、何気ないクセから人間性を判断されますが、とりあえず積極性をアピールするのが効果的です。転職に関わらず質問がないか聞かれるので積極的に質問してください。しなければ興味がないと思われかねませんので本当は興味のないどうでもいいと思っていることでもどんどん聞いて興味を示しておくと良い印象を与えられます。